スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まる猫の会

Pray for TOHOKU.

03-11,2014

140311.jpg
今年も3月11日が来た。
あっという間で、でも長い長い3年間。

昨日、テレビで見た男性は、ご家族を津波で亡くされた。
奥様、長男夫婦、そして幼い孫娘。
今でも「守ってあげられなかった。毎日謝り続けている」と。
その方に復興はくるのだろうか。
いろいろと考えてしまった。

あの時、多くの方々、動物たちが命を一瞬にして落とした。
まだまだ苦しんでいる方々も多い。

3/11だけでなく、毎日考える。毎日祈る。




スポンサーサイト


まる猫の会

COMMENT

どんなに素敵な1日でも、楽しい1日でも
3.11ほど鮮烈に残ってる1日って、
自分の中ではないのよね。
大なり小なりでも日本全体が揺れたあの瞬間、
自分が何してたか、未だに覚えてる。
本当は忘れてはいけない出来事なのに、
日々の慌ただしさに追われて、普通を当たり前と
思って過ごしていることを反省。
あんなに、普通がどんなにスゴいコトなのかって
痛感したのにな・・・。
私もまた、毎日を大切にしていかなくちゃって
思ったわ。
2014/03/12(水) 17:37:45 |URL|まちゃこ #Aq5NKTKU [EDIT]
まだまだ時間がかかりますね…
とんてもないことが起こったのだと
怖くなります。
阪神淡路、東日本…
私達が生きている時代に、
こんな大きな震災が二度もあったなんて。
そして、まだこれから起こるだろう天災に向け
その教訓を生かして生活しないといけませんね。
今日のお写真、目をひきました(´ー`)
2014/03/13(木) 23:25:25 |URL|masako #Lx03s14c [EDIT]
まちゃこさん こんばんわ。

そうだよね、これから先、きっと自分が死ぬ時まで3/11は特別な日だと思う。

あれから3年が経って、幸いにも被害の少なかった我が家では、
不謹慎ながらも、あの時の不自由さが笑い話になっている現実がある。
冷たい水で髪の毛を洗って頭が割れそうだったとか、
やっと再開したスーパーで必死になって買えた物がきゅうり1本だったとか。
あの瞬間は、本当に何が起こっているのか分からなくって、
会社に戻って、事の重大さに震えて、数日後、電気が通って初めて見た津波の状況に言葉を失って・・・。
人は忘れられるから生きていけると言うけれど、忘れられない事、
忘れたくても忘れられない方々がいることをきちんと受け止めなきゃいけないよね。
大袈裟だけど生き延びられた命に感謝する事と今ある命を大切にする事を肝に銘じなきゃね。
2014/03/16(日) 02:29:01 |URL|四六九六 #- [EDIT]
masakoさん こんばんわ。

そうですよね、2度も。
正直、阪神大震災は東北に住んでいた私には対岸の火事だった。
そして東日本大震災で、現実のものになった気がします。

本当の意味での復興って、いつ来るんでしょうね。
身内を亡くされた方は、その方が生きている限り復興は来ないような気がして。
まだまだ・・・まだまだ時間はかかるでしょうね。

東京オリンピックが決まって、枡添都知事がオリンピックを開催して
復興を成し遂げた日本をアピールするって言っていたけど、
東京の人の発想だなぁと思った。
もちろん、東京でも被災された方はたくさんいただろうけどね。
分かっていない。

この写真、震災の歳の秋口に撮った写真なの。
2014/03/16(日) 02:37:35 |URL|四六九六 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。